マカロニ

2005年6月までの本と映画の感想。
いまははてなでかいてます→http://d.hatena.ne.jp/pndm



<< 映画::Uターン : main : 本::結婚の条件 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
映画::プリシラ
プリシラ
プリシラ

某愛読日記のお陰でテレンス・スタンプに興味を持ちまして。
それで何かいい映画ないかなーと思って探してぶちあたったのがこれです。
オカマちゃん3人が主役のロードムービーなんですが、
私はオカマちゃん大好きなんで即鑑賞決定しました。と言う訳で早速感想を。

とりあえず主人公達のド派手さと綺麗さに圧倒されました。
ド派手さは観ればわかるから置いておくとして、何が綺麗って足が綺麗なんですよ!!
思わず凝視してしまうくらい美脚なんでよければ1度観てみて下さい。映画を。
そして一応お目当てだったテレンス・スタンプは1番女らしかったです。気品溢れる感じで。
それに細かい仕草とかもう女性そのものでしたからね。
まぁダンスはそこまで上手じゃなかったけど(…)
あとの2人は女というよりちゃんとオカマしてました。
そういえばミッチ役のヒューゴ・ヴィービングって
「MATRIX」のエージェント・スミスなんですよね…。知った時はびっくりした。

ストーリーは主人公のド派手さの割にしっかりしてました。
内容もなくド派手なだけで突き進んでいったらどうしようと思ったんですが
そんな心配はいらなかったです。結構淡々と進んでいってました。
バッシングの描写もそんなに激しすぎずリアルだったし。
でもあんなに甘いモノなんでしょうかねぇ。もう少し激しそうな気もするんですけど。
って主人公達を取り巻く人物が優しい人ばっかりなんでそう思っただけかもしれませんが。
私は面白かったけど、下ネタ嫌いな人はダメかもですね。
結構ダイレクトにばんばん下品な発言が出てくるんで。
まぁ私は下品な人間なんで思い切り楽しませていただきましたが(笑)
何かこれを観てて、私がオカマを好きな理由には
「あっけらかんと下ネタを発するから」というのも含まれてるのかも、と思いました。
もしかして、これってオカマに対する偏見でしょうかね。ご、ごめんなさい。
ちなみに私の好きなシーンはボブとバーナデットのロマンスです。
あれでボブがもう少しいい男だったらな…完璧に萌えまくったのに!!(おい)
ところで気になるシーンが1つあるんですが、
ボブの奥さんはどこからピンポン玉を飛ばしてるんでしょう??
いや、どこからっていうかどこの(下品ぽいので控えます、へへ…)
でもほんとどこから出したらあんなに勢いよく飛ばせるものなのか…。

あー他にオカマちゃんが主役の映画でいい作品ないですかねー。
「3人のエンジェル」観てみようかなぁ。どっちが面白いんだろう。
かすもり : 映画(〜2005年6月) : 22:34 : comments(0) : trackbacks(1)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 22:34 : - : -









プリシラ(1994)
ゲイの役って、綺麗か強烈かどっちかだと思うんですが、 こっちは強烈なほうでした。 砂漠のど真ん中にバスと3人の派手な衣装のゲイ。 妙な取り合せなのにしっくりくるのはなぜでしょう。
DVD・映画のススメ : 2004/11/01 5:34 PM

▲top