マカロニ

2005年6月までの本と映画の感想。
いまははてなでかいてます→http://d.hatena.ne.jp/pndm



<< 映画::プリシラ : main : 本::青のフェルマータ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
本::結婚の条件
結婚の条件
結婚の条件

週刊ブックレビューで枡野浩一が薦めてて興味を持った本。
いや、正直枡野さん知らないけど。ただ趣味が合うと思っただけで。
あとくらたまの分析があったんで思わず借りちゃいました。
図書館の本なんですが線とか引いてあってびびりました。それでは早速感想を。
夜中に書いてるのでテンションがおかしいです。

あ、最初に言っておきますけどこれは結婚するための条件が載ってる訳じゃないですよ!!
正直ある先生に「結婚したいのかこいつ」って目で見られた気がするけど!!!
決してそういう訳じゃないんですよ!!!ね、ね、お願い誤解しないでーー!!!(何)
これはむしろ何で結婚するのかとか晩婚とか少子化とかそういったものが書いてあるんですよ。
いや、それ以外にも色々書いてありますけども。
まぁ「負け犬の遠吠え」のマジメ(評論??)バージョンみたいな。負け犬はエッセイなんで。

何か、「後の祭り」な感じもありますよね。
というか問題提起だけして解決しようとはしてないじゃないですか。負け犬といっしょで。
いや、解決しないのがいけないとは言いませんけど。
それにこの本を読むのって正直独身女性くらいしかいないように思うし。
読書家じゃなくて結婚してる人はタイトル的にも手に取らないでしょうし、
独身の女性も読んで納得こそすれど、解決しようなんて思わないでしょ。
本としてはとっても面白いけど、何がしたいのかイマイチわかんないよね。
(本に必ずしも意味なんてあるのか??でも一応こういう本はあるよ、ね…)
でも本当にためになったし納得したし面白かったけど。
クリスマス・ケーキから晦日そばへ、とかほんと笑えた。考えた人すごい。
それによく考えたら何だかんだ言って考えさせられたし。十分意味あったわ。
とりあえず少子化を本気で食い止めたいなら、
日本はもっと結婚と妊娠を結びつけた妙に律儀な考えを自由にするべきだし
大体少子化について話し合う人を実際少子化が差し迫ってる時代の人にするべきだと思う。
今話し合ってる人達は多分少子化時代をよくわかってないと思うから。
無駄なことしてお金使うくらいならそんな話し合いしない方がマシ。

エロスの賞味期限が50歳までって決め付けてる感じも納得いかないね。
こういうところがだめなんだよ!!日本!!(ほんと渡辺淳一に怒っていただきたい・笑)
私なんて将来は子供(というか年金)なんかに頼っていられないだろうから
負け犬になって仕事して沢山儲けておいて
後に「エ・アロール」みたいなところに入って恋愛しようとか思ってるんですけど。
もうそんな頃には50とか超えてるってーの。
あ、でもエロスとプラトニックは違うか。いや別にエロスでもいいけど。
それにしてもいやな18歳だなー。何だ年金て、あっはっは。
これはぜひお偉いさんにも読んでいただきたいですね。あと男性も。面白いし。

あとお目当てだったくらたまの分析を読んだんですけど、
私がくらたまを微妙に苦手な理由がわかりましたよ。
ちょっと苦手、というか受け付けない部分があるんですよね。うん。実は酒井順子も…。
(で、でもだめんずとか負け犬の感想に嘘はないですよ!!多分…)
何が苦手ってシロガネーゼとかの話題とかありますけど、
正直あれ、僻んでるように聞こえてたからなんですね。
一応ただ弄って笑いを誘ってるだけなのかも、と捉えておいたんですが。
そしたら実際僻んでいたみたいで…(くらたま本人も自覚済み)
私は僻みってドロドロしてて苦手なんで、だから受け付けないんだなーと思いました。
自分にあるかもしれないものだから、できるだけ触れたくないってこともあるけど。
でも僻んでるとなると、私とタイプが違うんだよねぇ。私の場合別物として捉えてるもんなぁ。
そういえば私の興味のある作家の名前がよく出てきて何だかにやけてました。

うーん、だらだら書いたんで書き直すかも知れないし書き直さないかも。まぁ夜中だし勘弁。
あ、自分的にメモなんですがイラストは鈴木由美子です。一瞬わかんなかった…。
かすもり : 本(〜2005年6月) : 04:36 : comments(0) : trackbacks(1)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 04:36 : - : -









結婚するための条件のまとめ(随時更新)
元フィアンセから「結婚するためには条件がある」と言われたことや約束事、求められたことをここにまとめます(思い出し次第追加します)。 彼女への誠意として例え別れたとしても下記事項はきちんと実行に移していきたいと思います。
NO MUSIC,NO LIFE : 2007/10/20 10:57 PM

▲top