マカロニ

2005年6月までの本と映画の感想。
いまははてなでかいてます→http://d.hatena.ne.jp/pndm



<< 本::Teen age : main : 本::六番目の小夜子(再読) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
映画::ファイナルファンタジー
ファイナルファンタジー
ファイナルファンタジー

BSでやってたときに観ました。
もう2ヶ月も前の話ですが。感想書くの遅すぎる。
そしてこれ以降殆ど映画を観ていません。いい加減何か観たい…。
うあーーここいらで一発何かいいもの観なければ。
という訳で早速FFの感想を。ずばっと短めに。ほぼはてなと同じ感想。

FFだということを全く考えずにそして全く期待せずに観たので結構面白く観られた気がします。でも何がしたかったのかよくわからない、とりあえずフルCGの映画が作りたかっただけなのかなー、と思いました。というかそう思いたい。
あ、あと全然FFぽくないかなーと思いつつ観ましたけど「自己犠牲の精神」とかそういう意味ではFFらしかったですよ。そこだけだけど。

それにしても今回この映画観てて、すごく思ったことが。
製作者の中に絶対いますよね…「ER」のファンが。
だって「ER」の登場人物に顔がそっくりな人が2人くらいいたんですもの。
(とりあえずヒーローの顔はジョージ・クルーニーがモデルだと思う…!)
しかもヒロインの声も「ER」の女優さんだったし。
吹替版の声優も「ER」と同じ人ばっかりだったし!!
もしかして坂口さんがファンだったりするのかしら。うわー気になる。
かすもり : 映画(〜2005年6月) : 15:36 : comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 15:36 : - : -










▲top