マカロニ

2005年6月までの本と映画の感想。
いまははてなでかいてます→http://d.hatena.ne.jp/pndm



<< 本::となりのせきの ますだくん : main : 本::英語ができない私をせめないで! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
本::まどろむ夜のUFO
まどろむ夜のUFO
まどろむ夜のUFO

直木賞おめでとう!記念で読んでみました。

ダ・ヴィンチでオタク特集やってた時に載ってたんでそういう内容なんだーと思って読んだんですけど私の思ってたオタク(2次元とかそういう系の)とはちょっと違ってたみたいです。残念。まぁ角田光代だからね、2次元オタクなんてさすがにありえないよね。
まぁそれは置いといて、直木賞おめでとう記念で読んだんですけどこの作品は直木賞というよりも芥川賞のが近いんじゃないかなーと思いましたよ。うん。どちらかというとこの作品は純文学ぽい気がする。あと人物の関係性とかがすごく吉田修一ぽかったです。

うむむ、全然感想覚えてないですごめんなさい。
でもちょっと思ってたのと違ってほんと純文学な感じだったので微妙に思った記憶ガあります。最近の作品とは違う気がする。とりあえず前に読んでた「キッドナップ・ツアー」とか「Teen Age」のとは違う感じだった気がしました。まぁ主人公の歳が違うからってのもあるかもだけど。
かすもり : 本(〜2005年6月) : 00:15 : comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 00:15 : - : -










▲top