マカロニ

2005年6月までの本と映画の感想。
いまははてなでかいてます→http://d.hatena.ne.jp/pndm



<< [本]アメリカの夜/阿部和重 : main : [本]四日間の奇蹟/浅倉卓弥 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
[本]バッテリー/あさのあつこ
バッテリー〈2〉
バッテリー〈2〉
あさの あつこ

今回はドキドキハラハラする展開が目白押しだったのでページをめくる手をとめられず一気に読んでしまいました。読み終わってからもアドレナリンが出っ放しだったお陰で授業中寝ずにすみました。ありがとうバッテリー。それにしても巧みたいな自分に絶対的な自信を持っている主人公は本当に珍しいと思います。きっともうすぐその自信が壊されていってしまうんだろうなぁ…その部分を読むのは辛いけど、もしそうなった時彼は一体どうなってしまうのか、そしてそれをどう乗り越えていくのかこれからが楽しみです。
ところでバッテリーが何故「児童書なのに児童書じゃない」といわれるのか、その理由がわかりましたよ!ホモいからですよね!!いや、それはさすがに冗談ですけど。でもホモいのは本当ですよ、うん。1巻のときからほのかに思っていたのですが、今作を読んであさのあつこは確実に2人(巧と豪)の関係にそういった関係を醸し出そうとしているなーと思いました。先生、まさか好きじゃないとは言わせませんよ、あんなシーンやこんなシーンまで書いといて…!私はホモいのは苦手じゃないけど、あそこまで漂わされるのはちょっと…と思います。しかも児童書だし!うーん、普通の人(いや、私も普通の人の部類に入ると信じてますけどね!腐女子的要素が全くないとはいいませんけど!)はなんとも思わないのかしら。気になる。
かすもり : 本(〜2005年6月) : 00:09 : comments(2) : trackbacks(1)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 00:09 : - : -
バッテリー映画化されるねw
主人公の巧役の子やそのほかスタッフがうちの学校にきて練習してますよ!!
そのこ林ってゆうんですよ。
とても色白で。
もうすぐうちの学校で他の俳優さんたちもきて合宿だそうですよ。
ぜひみてくださいね。
★ : 2006/05/24 7:19 PM

…ご、ごめんなさい。
1年後の返信になってしまいました…。

バッテリーももうすでに映画公開されてますよね!
(あれ?されました、ですかねもう)
ぜひぜひみてみたいとおもいます!ていうかみます!

コメントありがとうございました!
そしてごめんなさい返信遅すぎて…。
ぴぉ : 2007/05/25 2:00 PM










『バッテリー』が映画化です!!
演技力よりも、野球の上手さ(?)でオーディションするそうですね。 バッテリー あさの あつこ, 佐藤 真紀子 教育画劇【児童図書】1〜6巻 ISBN=4-87692581-X(1巻) 判型=21×15 ページ数=243?(1巻) 定価=1,470円(税込/1巻) -*--*--*--*- 関連情報 -*--
輝夜のオススメ漫画blog : 2006/02/25 8:54 PM

▲top