マカロニ

2005年6月までの本と映画の感想。
いまははてなでかいてます→http://d.hatena.ne.jp/pndm



<< [本]四日間の奇蹟/浅倉卓弥 : main : [本]読書力/齋藤孝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
[本]コミュニケーション力/齋藤孝
コミュニケーション力
コミュニケーション力

齋藤孝はたくさん本を書いているけど、どうせ言ってることはかぶっているだろうから新書だけ買っておけばいいや安いし、という軽い気持ちで買ったのですが甘く見ていました。他の著書が読みたくなるように上手いこと書いていますよ、この人は!!
読んでみると新書なのに読みやすいしテンポもいいし面白いし、文章がすごくわかりやすくて説得力もあったのでこの著書の考えは普通にこういった本を読むよりも数倍私の日々の考えに浸透してしまったような気がします。まぁ活用できているかは別として(できなくて後悔することのが多いです!)。とりあえず齋藤孝は「間違いなくコミュニケーション力がありそうだなこの人」と思えるような文章を書いているので、彼の考えは聞いておいて損はないと思います。あと私はコミュニケーション力がつけたかったこともあってこの本を買ったのですけど、普通に読み物として読んでも十分面白いと思います。結構色々なことが書いてあるので。
そういえば肩甲骨ぐるぐる体操(DAKARAのCMでやってるやつ)のことが書いてあってびっくりしました。てっきりウケねらいで適当にやってるものだとばかり思ってたんですが、どうやらそうじゃないらしい。
かすもり : 本(〜2005年6月) : 00:23 : comments(0) : trackbacks(3)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 00:23 : - : -









斎藤孝『コミュニケーション力』岩波新書
コミュニケーションの効用や、ノウハウを述べた本。最後にまとめとして、シカトされて自殺した子どもや植物状態に陥った患者の看護の様子を例に挙げ、「コミュニケーションこそが生命力の源なのだ」と述べている。人間は他の動物に比べ、コミュニケーションの形態が多
活字の宇宙へと : 2006/02/05 12:03 PM
コミュニケーション力とは何か
斎藤 孝 コミュニケーション力 コミュニケーション力とは何か。それは、端的に言って、意味や感情をやりとりする行為である。また、この二つの要素をつかまえておけば、コミュニケーションの中心を外すことはない。 学校教育のなかで、ディベート形式の討
個人的 書評ブログ : 2006/03/26 1:43 PM
コミュニケーション力 (岩波新書) 齋藤孝著 
コミュニケーション力 (岩波新書)斎藤 孝 本書は、150万部のベストセラーである『声に出して読みたい日本語』(草思社)をはじめとして、これ...
新書限定書評ブログ : 2008/12/13 6:09 PM

▲top