マカロニ

2005年6月までの本と映画の感想。
いまははてなでかいてます→http://d.hatena.ne.jp/pndm



<< [映画]クローサー : main : [本]小学生日記/hanae* >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
[本]西の魔女が死んだ/梨木香歩
西の魔女が死んだ
西の魔女が死んだ
梨木 香歩

これぞまさに児童書!って感じの本ですよね。
むむむ、優等生すぎて(いい意味でも悪い意味でも)特に言うことがないなあ…。
うーん、読んでて思ったのは青木和雄の「ハッピーバースデー」からリアルさを引いたものに瀬尾まいこの「天国はまだ遠く」にほわほわ加減を足したものを足して2でわったような話(なんか色々注文つけてますけど気にしないでください!)だなー、と。他の作品に似てるなんていわれるのは作家さん的にはどうなのかしら、とも思いますけど、でもまさにそんな感じなんですよ。うん、とにかくすごくほわほわしててきれいな話だと思いますよ。きれいすぎてリアルさがいまいち物足りない部分も否めないけど。多分「西の魔女が死んだ」が好きだという人には上で言った2作品も気に入っていただけるんじゃないかなーと思います。「天国はまだ遠く」は主人公が社会人なのでそういう意味ではちょっと大人向け、かな?
そいえば「泣ける」って話も聞いてましたけど残念ながら泣けなかったですねー。というかもし泣けたとしても「涙がこぼれる」くらいがちょうどいいんじゃないかなあ。さすがに「最後の3ページ、涙があふれて止まりません」ってコピーは過剰表現な気が。
かすもり : 本(〜2005年6月) : 00:48 : comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 00:48 : - : -










▲top