マカロニ

2005年6月までの本と映画の感想。
いまははてなでかいてます→http://d.hatena.ne.jp/pndm



<< 本::図書館の水脈/卵の緒 : main : 本::ZOO >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
本::いま、会いにゆきます
いま、会いにゆきます
いま、会いにゆきます
市川 拓司

図書館で借りた本。
これで市川拓司は制覇したっぽい。
ってこの人の本3冊しか出てないけど。

「世界の中心で、愛をさけぶ」映画スタッフが全員涙したとかしないとか。
とりあえずセカチューの次はこれ!とか言われてたりする作品ですが。
はっきり言って「世界の中心で、愛をさけぶ」よりはちゃんとした恋愛小説。
まぁ、ちょっとファンタジー入ってるけど(この人の作品は大体さりげにファンタスティック)
って「世界の中心〜」が恋愛小説なのかどうかは分からないけどね。

すごく良かったけど、最初読んだ時はま た こ の パ タ ー ン かとか思ったよ。
だって「Separation」にそっくりなんだもん、人物の設定が。
まぁバードマンが出てたから、関連を持たせてるだけなのかもしれないけど。
それとも、そのパターンしか書けないとか??あ、ありえる…。
「恋愛寫眞」は映画のオマージュだから違う設定だったけどね。

てかほんと泣けたわ、これ。
何ていうか、初めから終わりまで切ないのよね。
幸せであれば幸せであるほど切ないのよ。最後に別れが来るのがわかってるから。
正直最後の展開は少し拍子抜けしたけどね。エピローグでまた泣けたけど。
しかもタイトルをどこかに埋め込んでくるだろうと思ったら、
やっぱり上手いところに突っ込んでるし。泣けるっちゅーの。・゚・(ノД`)・゚・。

それにしても、佑司とたっくんの2人の会話を読んでたら
「クレイマー、クレイマー」とか「僕と彼女と彼女の生きる道」がすごく出てきたよ。
設定だけじゃなくて、雰囲気がなんとなく似てるのよね。
あー、これ映像化すればいいのに。「14ヶ月」よりいけると思うんだけど。
でももしほんとに映像化するとしたら、
澪は竹内結子にやってほしいわ。これだけは外せません。
たっくんは…草なぎ剛か玉山鉄二かなー。
剛くんは喋り方がすごくたっくんのイメージっぽいし、
玉山鉄二は、おばかっぽい(というか抜けてる)感じがたっくんのイメージだし。
…そいえば竹内結子とこの2人って「黄泉がえり」と「恋火」で共演してるよね。
てか澪とたっくんはいいとして、佑司がどうしても思い浮かばないのよ。
イングランドの王子様みたいな素敵な子役がいないのよ。
あえて言えば市原尚弥くんかなぁ…離婚弁護士に昔ちょい役で出てたコ。
ベストなのは「クレイマー、クレイマー」のビリーなんだけどね。って日本人ちゃうし。
もし素敵なキャスト案があったらコメントとかにください。
私としては、澪が竹内結子以外にピッタリな人がいるかどうかが気になります。


ところでデザイン変えてみました。前の日記そっくりだし。すごすぎ私。
そして今日ケンタッキーのCMを見て、真面目にTOKIO松岡とココリコ田中を見間違えました。
ワタクシ、結構やばいかもしれません。パソコンのやりすぎかしら_| ̄|○
あと「69」の試写会当たりました。テスト前だけどね。ナマ妻夫木見て来ます。
かすもり : 本(〜2005年6月) : 23:13 : comments(4) : trackbacks(1)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 23:13 : - : -
はじめまして。藍と申します。
「恋火」で検索したらたまたまこちらがヒットしました。
「いま、会いにゆきます」は本屋でチラと見て気になっていたので興味深く読ませていただきました。
配役を考えられてて、そしたら、今日の芸能ニュースで映画化が発表されていたのでビックリ。竹内結子、大当たりですね!
話かわりますが、私もクラシック好きなのでもし良かったらときどきお話させてください。よろしくお願いします。
: 2004/06/25 5:10 PM

ここここんにちわ!!!
トラックバックされていたのでびっくりしてしまいました。
しかもコメントまで…どうもありがとうございます(*´∀`*)

私も朝ニュースをみて驚いてしまいました。
何より中村獅童がたっくん役ってことに…(笑)
藍さんもクラシックお好きなんですね!!
私なんてまだまだ全然お話できるほどじゃないですがよろしくです…。

それでは本当にありがとうございました★
ぴぉ : 2004/06/25 5:34 PM

夜遅くに、初めまして。
四つ葉と申します。

以前にこのサイトにお邪魔しました時に、
女の人が遠くを見ながら誰かを待って居る様で、
お返事を書きました。

私も市川祐司さんの
作品を知りましたのが、
「いま、会いにゆきます」
の映画版を見てから知りました(笑い

小さな町の中で可愛い王子様と
雨の季節に帰って来たお母さん(澪さん)

そして。。
優しくって、泣き虫のお父さん(たっくんさん)

俳優さんもすっごく良くって
得に竹内結子さんが良かったです♪
合い過ぎて驚いてしまいました!!

初めてコメントを書いていて、
長く書いてしまいすみません。

最後に。。。

もし、まったりな時間な時に
本屋さんや、図書館に遊びに行った時にでも。

大切な人を失くしてしまいそうな時に、映画や本を
ぜひ、読んで欲しいと思います。 

長々と、書いてしまいごめんなさい。 

すっごくマカロニさんのサイトさんに出会えて、
コメントを書けて良かったです。

ありがとうございます。

それでは、
失礼します。







四つ葉 : 2006/10/13 2:32 AM

ぎゃーぎゃーぎゃー!
四つ葉さんこんにちは。
そして本当に本当に申し訳ないです…。
いくら更新していないからといって今の今まで気づかなかったとは…。
とっても素敵なことをいわれているというのに…あああ本当にごめんなさい!

映画版の「いま、会いにゆきます」いまだにみていないのですよね。
今度ぜひぜひみてみようと思います!
今読み返してみてキャスト案があたっているのに驚いてしまいました。

初コメントということでしたのに、返事返してなくて本当にごめんなさい…ありがとうございました!
もう見ていないと思いますけれど、ここでお礼を述べさせていただきますー。
ぴぉ : 2007/05/25 1:52 PM










読んでないけどご紹介。
先日、本屋をウロウロしていたら「恋愛寫眞―もうひとつの物語」(広末涼子/松田龍平で映画化された)の隣に同じ市川拓司さんの作品が並べてあるのに目がついた。「いま、会いにゆきます」というタイトルだった。したら、これも映画化されるんですねー。(yahoo!より)
□indigo blue□ : 2004/06/25 4:55 PM

▲top