マカロニ

2005年6月までの本と映画の感想。
いまははてなでかいてます→http://d.hatena.ne.jp/pndm



<< 本::億千万の人間CMスキャンダル : main : 本::言いまつがい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク : - : : - : -
本&映画::69
69(シクスティナイン)
69(シクスティナイン)
村上 龍

本も映画も一気に。まずは小説の方から。
これで村上作品デビューしました。おバカっぽくて楽しかったです。
下ネタとかも多いけど、小学生みたいな感じのライトな下ネタだったし。
あとがきに、村上龍唯一の楽しい小説だって書いてあったけど、ほんとそうっぽい。
彼の作品は苦手なタイプな気がするから、最初にこの作品に出会えてよかったかも。
他に村上龍の本でいい感じのないかなぁ…もっと読みたいんだけど。
あ、面白かったけど「〜というのは嘘で」って文には何度も騙されました。
その文を見るたびに新たな場面を想像しなきゃいけなくて、大変だったんですってば(何)

で、映画の方ですが。試写会行って来ました。
ナマ妻夫木見てきたんですが、席が遠かったためかなり小さかったです
正直、私は妻夫木くんより李監督のがタイプでした(関係ねー)
てか監督が話してる時もファンがキャーキャー言っててう る さ か っ たです(´∀`)
人が喋ってる時にキャーキャー言うのはどうかと思うよ、嬉しいのはわかるけど。

本編は…家族では観に行かない方がいいと思います(笑)
下ネタたくさんなので気まずい雰囲気になりそう。
まぁ家族で観に行く人なんていないか。
ほんとは全く原作通りにやってもらいたかったけど、
いい感じに原作を2時間に凝縮していたんじゃないかなぁと思います。
何も考えずにガハハと笑う感じの話だったので、原作読んでない方が楽しめるかも。
私は原作と比べちゃう人なので、あーあれが違うこれが違うとか思ってたら正直あまり楽しめなかったです。
いや、そうやって観る映画じゃないのは分かってるんだけどつい…。
もしまた観る機会があったら絶対何も考えずに観よう。キャストとかはいい感じだし。
特にレディ・ジェーンこと松井和子役のコ(太田莉菜)は可愛かった。
予告で観た時は微妙とか思ってたけどね。水着姿とかもう最高だったし。
そいえばホームチームの与座がフクちゃん役でかなりびっくりした。
与座が出るのは知ってたけど、まさか高校生役だとは思ってなかったわ。
27歳で高校生役って…でも安藤政信のが1つ年上だからそっちのがすごいか。

それにしてもクドカンは脚本書いてて楽しかったんじゃないですかね。
だってクドカンってライトな下ネタが好きそうな感じがするんですもん、私の中で。
ってクドカンの作品あまり見てないからわからないけど。

話は変わって、今歌の大辞テン見てたんですが、
KREVAの曲がランクインしてましたね!!!おめでとー!!!あーびっくりした。
しかもその前にケツメの「涙」(プロモにダイノジ出演)も入ってたから2度おいしかったよ。
かすもり : 本(〜2005年6月) : 20:34 : comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサードリンク : - : 20:34 : - : -










▲top